ギャグマンガ日和の面白いセリフ

ギャグマンガ日和は福田こうすけが描いた一話完結タイプのギャグ漫画で、元々は集英社から発行されている月刊少年ジャンプにて連載されていました。

その後は月刊少年ジャンプだけではなく、継続誌として発行されているジャンプスクエア、週刊少年ジャンプやVジャンプにも読み切りや短期間の連載もあり、単行本も累計で600万部も出していることから、ギャク漫画の中では珍しいくらいの人気作品としてアニメ化もされています。

話しの中には有名人や歴史的な偉人をキャラクターにし、時代背景も関係なくキャラクター同士の強弱の入ったセリフ回しや言い争いや競い合いをし、セリフの間に意味不明なギャグが入っているという、歴史好きの人にとっては好き嫌いがハッキリ分けられてしまう漫画といっても良いです。

ただ小野妹子を登場させ、小野妹子ってい〜ます、好物はハナクソで〜すや人気キャラクターでもあるクマ吉くんの変態という名の紳士だよ!というセリフは面白く、ファンの間でも有名なセリフといえます。

先ほども書いたように歴史的人物を登場させていますが、中身は何も関係なく単なるパロディーギャク漫画として見ることができれば、セリフの言い回しも早くテンポよく見れますので頭を空っぽにして笑えると思いますよ。

名探偵うさみちゃんが面白い

名探偵うさみちゃんとはギャグ漫画のギャグマンガ日和に登場するキャラクターで、動物小学校や周辺に起こる事件を解決することで、ファンからも人気が高いことからアニメでも1話完結の短編として出ています。

キャラクターのほとんどが動物で、うさみちゃんもウサギのキャラクターとして描かれていますが、事件が起き推理する時には目が鋭くなり、目元の変化に周辺にいるキャラクターが怖がってしまうこともあります。

またパロディーとして実際にある動物キャラクターも登場したり、同じ動物小学校に通っているクマ吉くんが変態行為の事件を起こした時には、解決後に容赦なく警察に突き出してしまう場面やセリフに時折ギャクを入れ、顔の表情のインパクトがありと笑いが入っていることから、次第に人気が出てきています。

名探偵うさみちゃんとしてもシリーズ化しているものの、人気キャラクターな故に他のシリーズにもうさみちゃんやクマ吉くんが度々登場しています。

アニメですと内容がややワンパターン傾向であったり、セリフの言い回しが早かったり放送時間が短すぎて、聞き過ごしたり見過ごしてしまったということもありますし、たまにシュールなセリフも含まれていますが、話のテンポの良さが逆に面白いと思ってしまいます。

神々と人々の日々が面白い

神々と人々の日々は漫画家の福田こうすけが描いた、ギリシャ神話を舞台に日々の日常を展開するギャグ漫画です。

その前に連載をしていたギャグマンガ日和とは違い、登場人物もギリシャ神話に登場したヘラクレスやポセイドンなどもキャラクターとして起用していますが、内容そのものはギリシャ神話をほとんど無視し、建物も着ている衣類も時代背景が異なっていますので、ギャグマンガ日和が好きだった人には再び同じ世界が楽しめます。

前作同様に登場人物のセリフに所々ギャクを挟んでおり、不意打ちとして予想外の展開にボケが入ることから、笑いが好きな人にとっては読んでいてもツッコミが入ります。

個人的には、登場人物が皆同じような格好をしているのに1人だけ上半身裸で下がブリーフ姿とか、セリフよりもそういう奇想天外なコマが1つ入っているだけで面白いと思ってしまいます。

絵のタッチは前作と比べてさらに雑さがにじみ出ていて、残念ながら上手とはいえないものの、通常のギリシャ神話だと話の内容が難しい人やギリシャ神話というタイトルだけで読むことを躊躇してしまう人は、頭を柔軟させるための漫画として手に取って欲しいです。

増田こうすけってどんな人?

増田こうすけは三重県出身の漫画家で、1988年に赤塚賞で準入選し、翌年に集英社発行の月刊ジャンプにて受賞作品が掲載されることによって、本格的に漫画家としてデビューする。

その後、同誌にギャグマンガ日和を連載し、歴史上の人物を登場させてセリフの所々にギャグや予想外のボケを入れたことにより徐々に人気が出て、アニメとしても放送されることになりました。

その後は月刊ジャンプが休止し、連載を同出版社発行のジャンプスクエアにて移してから2015年末までおこない、単行本もシリーズ全15巻で600万部も発行されていることからヒットマンガの1つに入ります。

ギャグマンガ日和に関しては当初月刊ジャンプに連載され、一部の読者の間では読者投票の順位によってページと順番が決められていると噂があったことから、最後に載っていたことが多かったこともあり、本人はすぐに打ち切られるだろうと思っていたという。

2016年現在もギャグマンガ日和GBとしてジャンプスクエアに連載しつつも、別の雑誌にてギリシャ神話を題材にした神々と人々の日和を連載し、ギリシャ神話に出ていた歴史上人物をキャラクターとして登場しつつ、ギャグマンガ日和と同じようなスタイルでギャグとボケのシーンを出してくるスタイルです。


目次