セイコーの腕時計は優れています。

腕時計と言うと、オメガやロレックスが有名ですよね。

しかし、それらのブランドよりも私はセイコーの腕時計が好きなんです、私は、どうも怠け者で時間管理が大変苦手でした。

しかし、セイコーの腕時計(ちょっと高いやつ)を買って時間管理をするようにしたら、かなり時間管理が上達しましたし、上手く時間を使っ仕事や資格取得なども出来るようになりました。

自分が納得するいい腕時計を買った事でモチベーションや集中力が必然とアップしたのかも知れませんが、その他にも時間管理についていくつかポイントが分かってきました。

数多くある時間術の中でも自分が気に入っている時間術を紹介します。

もし、あなたが時間が無くて困るとか怠け癖が出てしまって困っているのであれば、私の時間術を使ってみてくださいね。

絶対に結果が出るとは言いませんが、かなり良いところまで行けるのではないかと思います。

私がなぜ時間術を考えることになったのか?

私が時間術とかを考える必要になったのは、会社員時代の事です。

私は別に社長になろうとか、資格を取ろうとかそういう野心を燃やすようなタイプではありませんでした。

ただ、いつまでも平社員だとカッコ悪いかなと思って少しだけ出世すればいいかなと思っていたんです。

あと、多少、残業が多い方がお金を多くもらえるし助かると思っていました。

そこで、求人票を見てちょっと残業が多そうな会社をわざと選んだのです。

残業時間が月平均20時間と書いてあっていい会社だと思って、その会社を選んだのです。

しかし、現実は見事に打ち砕かれてしまうわけです。

まず、残業は普通に100時間以上毎月ありました。

過労死のラインが80時間とされているのに対して、100時間を超える残業があると言う完全に異常事態だったのです。

今でいう完全にブラック企業だったわけです。

さらに、初心者だと言っても会社で仕事を教えてくれる人もいませんし、周りの人に聞けば怒鳴られるような状態でした。

つまり、最悪な職場だったわけです。

さらに、残業手当は40時間までしかつかないので、大半が無料残業でした。

さらに従業員の離職率も高くすぐにやめていきます。

私もやめようと思って辞表を何度も出したのですが、受理してくれませんし、やめたら後悔するとか言われてしまって、信じてしまった部分もあり結局は5年近くもいることになりました。

ちなみに、会社を辞めて後悔した事は一度もありませんでした。

そして、別の会社に行ったのですが、そこも忙しい会社でした。

毎日3時間の残業が義務付けられていて、さらにはボーナスもありません。

しかし、前の会社に比べると時間が取れるようになったので、そこでビジネスの勉強を始めました。

でも、家に帰ると疲れてしまったりして、中々進みません。

それでも10年の歳月をその会社で費やしました。

その後、自分で独立をしたわけですが、ここからが時間術が必要になってくるのです。

何故なら、会社員だと強制的に行かなければいけないのですが、個人でやっているとどうしても、だらけてしまうわけです。

もちろん、朝起きられないとかの問題もありましたが、やっぱり、時間管理が本当に重要だと言う事が分かってきました。

つまり、私はサラリーマン時代ではなく独立してから本当に時間術が必要になってきたわけです。

尚、プレッシャーがあると仕事に身が入ると思うかも知れませんが、その当時から収入の不安はあったものの、どうしても作業が進みませんでした。

やろうとは思うんだけど、ネットサーフィンをしてしまったりフラフラと出かけてしまう事が多かったのです。

10時に寝るようにする

時間術の中で最初にやって欲しいと思うのは、夜の10時には寝ると言う事です。

これに関しては、異議を唱える人がいるのではないかと思います。

10時から報道ステーションを見なければいけないとか、水曜日の夜は「マツコ有吉の怒り新党」を見なければいけない。

さらに、木曜日は「アメトーク」を見る必要があるとか思うかも知れませんが、これらを全て見ないようにして、10時に寝るようにします。

ちなみに、娯楽のテレビ番組はともかくとして、ニュースは見ないといけないなどと思っている人もいるかも知れません。

しかし、正直なところ、ニュースや報道番組は見たところで、余り意味がありません。

むしろ、見るだけ時間の無駄になっている場合も多いのです。

例えば、テレビでアメリカの大統領選挙の話があったとします。

もちろん、これらは知らないよりは知っていた方がよいでしょう。

しかし、アメリカの大統領がどちらになっても、あなたのやることは同じではないでしょうか?さらに、そららの事は自分ではコントロールが出来ない部分で動いています。

そのため、ニュースと言うのは見るだけ無駄だと言う部分も多いと言えます。

どうしても、ニュースなどの情報が知りたい場合は、知り合いの人に教えてもらうのがよいでしょう。

とにかく10時には寝るようにします。

遅くまで起きていると、その時はよくても日中が眠くて仕方がありません。

この眠気と言うのは大変なもので、個人でやっていれば無駄に寝てしまったり、会社員であれば効率の悪い仕事になってしまい、結局、残業するなどになってしまいます。

その結果として、遅くまで起きているから昼間ダラダラと仕事をすることになってしまうのです。

それを防止するためには、やっぱり、10時までには寝るようにしましょう。

そして、遅くとも朝の5時か6時には起きるようにしてください。

それが、時間管理の第一歩です。

10時に寝れないと言う人もいますが、習慣を身に着けるために実践する事が大事です。

これが出来るようになったら、他のページを読んで時間術の事を学んでほしいと思います。

あと、私はセイコーの時計のファンなので、時間通りにやるとげるために時間を大事にすると言う事で高いセイコーの腕時計を買いましたけど、それはそれで満足しています。


目次